Ichigun

Ichigunサービス利用規約

UPWARD株式会社(以下「当社」といいます)は、本サービス(第2条第1号に定義)の利用条件に関して、以下のとおり、「Ichigunサービス利用規約」(以下「本規約」といいます)を定めます。

1.(目的)
本規約は、本サービスの利用条件及び当社とユーザー(第2条第2号に定義)との間の権利義務関係を定めることを目的とし、ユーザーは本規約に同意したうえで、本サービスを利用するものとします。

2.(定義)
本規約において共通して使用する語句及び用語の定義は、以下のとおりとします。
(1)「本サービス」とは、当社が提供する、飲食サービスの販売チャネルプラットフォーム提供サービス、問い合わせ対応サービス及びこれらに関連するサービスをいいます。
(2)「ユーザー」とは、本規約に定めるところによりユーザー登録を行い、本サービスの利用契約(以下「本サービス利用契約」といいます)が成立した者をいいます。
(3)「ユーザー情報」とは、本規約に定めるところによりユーザー登録を希望する者が当社に対し提供する情報をいいます。
(4)「登録店舗」とは、当社サイトに登録されている料飲店又はその経営をする個人又は法人をいいます。
(5)「登録店舗情報」とは、登録店舗の情報(登録店舗名称、住所、連絡先、営業時間)、飲食サービスの価格、アレルギー情報などのメニュー詳細情報、画像、動画、テキスト等の登録店舗に関する情報をいいます。
(6)「当社サイト」とは、当社が運営するウェブサイト「Ichigun」及び「Ichigun」アプリケーションを総称したものをいいます。
(7)「店舗ページ」とは、登録店舗情報が掲載されている当社サイト内のページをいいます。
(8)「利用ルール」とは、本サービスの利用に関するルール(マニュアル、ガイドライン、ポリシーその他形式を問いません)であって、当社サイト上で定めるものをいいます。
(9)「申込情報」とは、ユーザーによる飲食サービスの提供申込みの際に提供される、ユーザーの氏名、連絡先、注文数、来店予約日時その他申込みにあたって提供される情報をいいます。
(10)「飲食サービス提供契約」とは、本サービスに関して、ユーザーからの飲食サービスの提供の申込みに基づき、ユーザー及び登録店舗間で直接成立する契約をいいます。
(11)「提供代金」とは、本サービスを通じて成立したユーザー及び登録店舗間の飲食サービス提供契約の代金をいいます。
(12)「提供商品」とは、飲食サービス提供契約に基づき提供される商品又は役務等の総称をいいます。
(13)「受領期限」とは、ユーザーが、登録店舗において提供商品を受け取ることができる期限をいいます。

3.(適用)
1.利用ルールは、本規約の一部を構成するものとし、ユーザーは本規約及び利用ルールに定める条件及び手続きを遵守して本サービスを利用するものとします。
2.本規約と利用ルールとの間で内容に齟齬が生じる場合、本規約が優先して適用されるものとします。

4.(規約の変更)
当社は、本規約及び利用ルールの内容を任意に変更又は廃止することができるものとし、これらを変更又は廃止する場合には、当社所定の方法により、ユーザーに告知するものとします。

5.(登録)
1.利用を希望する者(以下「利用希望者」といいます)は、本規約及び利用ルールを確認したうえで、当社所定の方法により、本サービスの利用申込みを行うものとします。
2.前項の申込みがあった場合、当社は、利用希望者の登録の可否について所定の審査を行うものとし、その結果、当社から承諾の通知があったときにユーザー登録が完了し、本サービス利用契約が成立するものとします。
3.利用希望者は、登録にあたり、ユーザー情報を正確に登録するものとし、これに誤りや変更があった場合には、自らの責任において、速やかに修正、変更を行うものとします。
4.当社は、次の各号のいずれかに該当する場合は、ユーザー登録を拒否することがあります。
(1)ユーザー情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
(2)未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
(3)暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標榜ゴロ、特殊知能暴力集団その他これらに準ずる者等の反社会的勢力(以下「反社会的勢力等」といいます)であるか、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等、反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
(4)過去に当社との契約に違反した者又は過去に違反した者との関係性を有する者と当社が認める場合
(5)その他、当社が登録を拒否すべきと判断した場合

6.(当社、ユーザー、登録店舗間の関係)
本サービスは、ユーザー及び登録店舗間における飲食サービス提供契約の取引の場を提供するものであり、当社は飲食サービス提供契約の当事者とはならず、本規約に別途定める場合を除き、飲食サービス提供契約には登録店舗において定める提供代金、申込受付時間、来店予約可能時間、受領期限、その他の条件(以下「提供条件」といいます)が適用されるものとします。

7.(問い合わせ)
前条にかかわらず、ユーザーは、当社に対し、申込情報の変更、提供条件の確認、その他の飲食サービス提供契約に関する問い合わせを行うことができます。

<問い合わせ窓口>
ICHIGUNサービスセンター
電話番号:03-3441-5505
メールアドレス:ichigun@upward-group.com

8.(キャンセル等)
1.ユーザーは、あらかじめ飲食サービスの提供条件及び申込先の登録店舗情報をよくご確認のうえ、自らの責任で飲食サービスの提供を申し込むものとします。
2.ユーザーは、飲食サービスの提供の申込みが確定(以下「申込確定」といいます)するまでの間は、何ら負担なく、申込みをした提供商品の種類、個数、受領期限の変更、キャンセル(以下「キャンセル等」といいます)ができるものとします。
3.ユーザーは、申込確定後は、理由の如何を問わず、提供代金の100%に相当するキャンセル料を支払い、かつ、登録店舗が同意する場合に限り、キャンセル等ができるものとします。ただし、提供条件で特別に定める場合を除きます。
4.本規約又は提供条件で特に定めている場合を除き、前項のキャンセル等によることなく、提供条件で定められている受領期限内にユーザーが提供商品を受け取らない場合には、ユーザーによるキャンセル等があったものとみなします。
5.提供条件で定められている受領期限内にユーザーが提供商品を受け取らなかった場合、登録店舗は、ユーザーに対する提供商品の提供義務その他飲食サービス提供契約に基づく一切の義務を免れるものとし、ユーザーは、飲食サービスの性質に鑑み、受領期限経過後に提供商品の廃棄その他の事情によって受け取りができなくなることを承諾するものとします。

9.(提供代金の受領)
1.当社は、登録店舗から授与された提供代金及びキャンセル料の受領権に基づき、ユーザーから提供代金及びキャンセル料を収受するものとします。
2.ユーザーは、登録店舗に対する飲食サービスの提供の申込みが確定した場合、当社の別途指定する期間内に、クレジットカード決済その他当社が定める方法により、当社に提供代金及びキャンセル料の支払いを行うものとします。

10.(ID・パスワード)
1.ユーザーは、本サービスの利用のために当社が付与するID及びパスワードについて、自己の責任において、ID及びパスワードの管理、保管を行うものとし、第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはなりません。
2.当社は、当社が定めるところにより、ID及びパスワードの一致を確認した場合、当該ID及びパスワードを保有するユーザーが本サービスを利用したものとみなします。
3.ユーザーは、ID又はパスワードの盗用、第三者による不正利用が判明した場合には、直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従うものとします。
4.ID及びパスワードの管理、保管の不十分又は第三者の使用等による損害の責任については、ユーザーが負うものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。

11.(禁止行為)
1.ユーザーは、本サービスの利用にあたり、次の各号に定める事項をしてはなりません。 (1)本規約に違反する行為
(2)法令に違反する行為、犯罪行為に関連する行為又は公序良俗に反する行為
(3)当社、登録店舗、本サービスの他のユーザーその他第三者の知的財産権、プライバシー権、名誉権、肖像権その他一切の権利又は利益を侵害する行為
(4)公序良俗に反し又は善良な風俗を害するおそれのある行為
(5)本サービスの提供を妨害する行為又はそのおそれのある行為
(6)その他、当社が不適切と判断する行為
2.前項に違反した場合、当社は、ユーザーに何らの通知をすることなく、本サービスの全部又は一部の提供を中止又は停止することができるものとし、これに基づきユーザーに生じた損害について一切の責任を負わないものとします。

12.(再委託)
当社は、当社の判断により、本サービスを第三者に委託して実施することができるものとします。

13.(本サービスの停止又は中止)
1.当社は、次の各号のいずれかに該当する事由が発生した場合、ユーザーに事前に通知のうえ、本サービスの提供を停止又は中止することができるものとします。ただし、緊急を要する場合又は事前に通知することが不可能な場合は、事前の通知は行わない場合があります。
(1)本サービスにかかるシステムの保守又は点検を行う場合
(2)火災、停電、通信回線の事故・障害又は天災地変などの不可抗力により、本サービスの提供が不可能となる場合
(3)前各号のほか、当社が必要と判断した場合
2.当社は、当社に故意又は重過失がある場合を除き、本条に基づきユーザーに生じた損害について一切の責任を負わないものとします。

14.(解除)
1.当社は、ユーザーが次の各号のいずれかに該当すると判断した場合、当社の裁量により、何らの通知、催告なしに、直ちに本サービスの利用停止、ID及びパスワードの削除、本サービス利用契約の解除等の措置ができるものとします。
(1)本規約に定めるいずれかの条項に違反したとき
(2)ユーザー登録後に第5条第4項各号に定める事由に該当すると判明したとき
(3)正当な理由なく、受領期限内に受領しなかった場合
(4)法令等又は公序良俗に違反したとき
(5)その他、前各号に準じる事由が生じたとき
2.前項に基づく契約解除は、当社によるユーザーに対する損害賠償の請求を妨げるものではありません。

15.(反社会的勢力の排除)
1.ユーザーは、当社に対して、本規約期間中、自らが反社会的勢力等に該当しないこと又は反社会的勢力等と関与しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
2.前項に違反したことが判明した場合、当社は、ユーザーに対して、何らの通知、催告なしに、何らの責任を負うことなく、債務の履行を停止し、又は本サービス利用契約の解除をすることができます。
3.本条に基づく契約解除は、当社によるユーザーに対する損害賠償の請求を妨げるものではありません。

16.(個人情報)
1.当社は、ユーザーから取得した個人情報を、関係法令等及び当社プライバシーポリシーに従い適切に取り扱います。 2.当社は、ユーザーの個人情報を当社プライバシーポリシーに定められた利用目的の範囲を超えて利用しないものとします。 3.当社は、ユーザーの個人情報を第三者に提供する際は、当社プライバシーポリシーの定めに従います。

17.(ユーザーからの契約終了)
ユーザーは、当社所定の方法により、いつでも本サービス利用契約を終了することができ、この場合、ユーザーは本サービスの利用が一切できなくなります。ただし、登録店舗との間で継続中の飲食サービス提供契約が存在する場合には当該飲食サービス提供契約が終了する時点で本サービス利用契約が終了するものとします。

18.(免責)
1.当社は、本サービスがユーザーの目的及び利用態様に適合すること、本サービス利用に不具合が一切生じないことを保証するものではありません。
2.ユーザーと登録店舗との飲食サービス提供契約に関して食中毒、異物混入、その他飲食サービスに関連した事故が発生した場合において、これによりユーザー又は第三者に生じた損害の賠償その他の紛争については、ユーザーと登録店舗との間で解決をするものとします。
3.ユーザーによる本サービスの利用に関し、ユーザーと登録店舗その他の第三者との間で紛争が生じた場合、ユーザーは、直ちにその旨を当社に通知するとともに、自己の責任と費用においてこれを解決するものとし、当社はこれに一切関与せず、何ら責任を負わないものとします。
4.当社の故意又は重過失による場合をのぞき、ユーザーは、自らによる本サービスの利用に起因して、登録店舗に損害を生じさせた場合又は当社が登録店舗その他第三者から知的財産権、パブリシティ権、プライバシー権、その他の権利を侵害する旨の請求を受けた場合には、当社又は登録店舗が支払いを余儀なくされた金額その他紛争等の解決に要した費用を賠償するものとします。

19.(通知)
本サービスに関する当社からユーザーへの連絡又は通知、問い合わせへの対応及び本サービスに関するユーザーから当社への問い合わせ、連絡又は通知は、当社の定める所定の方法により行うものとします。

20.(存続条項)
第11条第2項、第13条第2項、第14条第2項、第15条第3項、第16条、第18条第2項乃至第4項、本条、第23条の規定及び条項の性質に鑑み存続すべき規定は、本サービス利用契約の終了後も有効に存続するものとします。

21.(地位の譲渡)
ユーザーは、当社が別途認める場合を除き、本サービス利用契約上の地位及び本サービス利用契約により生じる権利義務の全部又は一部を第三者に譲渡し、又は担保に供してはならないものとします。

22.(協議)
当社及び登録店舗は、本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた場合、誠実に協議して解決を図るものとします。

23.(管轄)
本サービス利用契約又は本規約に関する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

24.(準拠法)
本サービス利用契約又は本規約の成立、効力、履行及び解釈については日本法に準拠するものとします。

【2018年5月31日制定】